副作用に注意

EDの男性にとっては、ED治療薬は欠かせない物ですが、注意しておきたいポイントは様々あります。まず食事に気をつけることです。バイアグラ、レビトラ、シアリスなど代表的なED治療薬がありますが、バイアグラとレビトラは食事の影響を受けてしまいます。そのため、服用する時には食事のタイミングに気をつけることが大切です。シアリスは、他の2つよりも影響は受けにくいのですが、食事内容によっては受けることもあるので注意が必要です。2つ目の注意点は副作用です。便利なED治療薬なのですが、服用する人や、服用する薬によっては副作用を起こしてしまいます。

ED治療薬を服用した人で、大きな健康被害を受けた人もいるので、危険な薬と感じている人も多いです。しかし、このような被害は用法用量を守らずに使用したり、質が悪い物を使用したりした人が起こしたケースがhとんどです。用法用量を守って使用しれば、多少の副作用はありますが、軽度の症状で済みます。薬の種類によっても副作用の症状は異なります。バイアグラの場合は、頭痛やめまい、動機などの症状があります。効果持続時間の5時間が過ぎれば、副作用も自然と収まります。レビトラは水に溶けやすい性質があるので、効果も強いですが、副作用も強い特徴があります。頭痛、めまい、顔のほてり、動機などの症状があります。対して、シアリスは、効き目が緩やかなので副作用も少ない特徴があります。顔のほてり、鼻づまりなどの症状があります。